セレンの5つの働き!1日の摂取量

セレンの働き

 

セレンは抗酸化作用として重要なミネラルです。

 

 

セレンはアメリカの前立腺ガンの予防効果も確認され、現在でも、抗ガン作用があるミネラル錠剤として販売されています。

 

 

 

ビタミンEと併用することで、心臓病にも効果がある報告もございます。

 

 

 

セレンは主にサプリメントで摂取される方が多いので、こちらのページでは、セレンの5つの働き、1日の摂取量をご紹介しています。

 

 

セレンの1日の摂取量が分かることで、失敗しないサプリメントを選ぶことが可能となります。

 

【スポンサードリンク】

 

 

セレンの5つの働き

 

セレンの働き

 

  1. 免疫機能を高める
  2. 血管の老化を防ぐ
  3. 抗ガン作用
  4. 抗酸化作用
  5. 血液凝固の抑制

 

セレンの抗酸化作用はすごいもので、何と、ビタミンEの50〜100倍とも言われています。

 

セレンの働き

特に、アンチエイジングを目的に、抗酸化作用のあるビタミンC、Eを服用されている方は、セレンも試してみることもいいかもしれませんね。

 

セレンはこんな人にオススメ

 

セレンの働き

 

  • 更年期障害の改善
  • 抜け毛やフケが気になる
  • 精子の数が少ない
  • 動脈硬化の予防
  • 白内障予防
  • ガン予防
  • 老化防止
  • 加工食品などの偏食習慣で済ませている

 

セレンの摂取方法

 

通常の食生活をしていれば、不足する心配や過剰に摂取する心配はありません。

 

 

ただ、サプリメントで摂取される場合は、1日の摂取量はしっかり把握しておきましょう。


 

成人男性:30μg/日

 

成人女性:25μg/日

 

耐用上限量:210〜300μg/日

 

サプリメント選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

【スポンサードリンク】