αリポ酸の働きや効果と1日の摂取基準量は?

αリポ酸は別名【チオクト酸】、1950年代に発見されたビタミン様物質です。ビタミン様物質とは、ビタミンの似た働きをすることで、体内でも微量に合成できる栄養素。

αリポ酸の特徴は、水溶性でも脂溶性でもなく水、脂どちらにでも溶けることが特徴で、体内のあらゆる細胞に存在します。

作用としては、抗酸化作用が強く、血糖値を安定させ、ヨーロッパではかなり以前から、糖尿病の治療として用いられています。

日本では、2004年にサプリメントとして認可されたことをきっかけに、 生活習慣病改善サプリメントとして爆発的な人気がある栄養素の1つ。

ここでは、αリポ酸の働きや効果、1日の摂取量などご紹介しています。

αリポ酸を知る事で、体内の活性酸素除去に役立ちますので、ダイエットやアンチエイジングをされている方は絶対に役立つ栄養素になります。

【スポンサードリンク】


αリポ酸の7つの働き

1、パントテン酸、ビタミンB1とともに、糖質、アミノ酸の代謝促進

2、抗酸化作用

3、生活習慣病予防

4、活性酸素が影響で起こる脳卒中の脳の損傷にも有効

5、血糖値を正常に保つ

6、肝臓の代謝アップ

7、解毒作用が高まる

αリポ酸のもう一つの働きは、体内にビタミンC、Eなど抗酸化作用があるビタミンが枯渇してしまった場合、その働きをしっかりカバーする万能な役目も果たしています。ビタミンC、Eは体内で合成されず、αリポ酸は体内で微量に合成できるので、万能な栄養素。

αリポ酸はこんな人にオススメ!

・ダイエットをしたい

・慢性的な疲労

・肌の老化が気になり始めた

・血糖値が気になる

・激しいスポーツや肉体労働者

・トレーニングで効率を高めたい

・ガン予防

・飲酒習慣の方

・喫煙者

・認知症予防

・喘息気味

・関節が痛い

αリポ酸の1日の摂取量基準

αリポ酸は、牛、豚、レバー、ジャガイモなどにも微量に含まれているが、サプリメントの摂取がオススメです。
なお、活性酸素の生成量は酸素の消費量に比例しますので、激しい運動をされる方ほど、積極的に摂取したいです。

摂取されることを習慣にされることで、疲れが長引かないなどの実感は得やすいです。

摂取目安としては、1日100mgを毎日摂取することが大切です。

αリポ酸のオススメサプリメントはコレ!

オススメする超コスパ!!Doctor’s Bestドクターズベスト社が販売するアメリカのサプリメントメーカー。

1粒150㎎摂取可能!1日たった9円で2ヶ月分使用となります。

この成分量でこの価格は日本製のサプリメントではまず見かけませんよね。

販売しているメーカーのドクターベストは、アメリカの医師団によって設立されたメーカーで医療費が高いアメリカでは人気のあるメーカー。各成分もしっかり配合されているのが特徴です。

特に疲労感が抜けない方は手放せない栄養素となると思います。

>>アルファリポ酸サプリメントは公式サイトコチラ

2:18 PM αリポ酸の働きや効果と1日の摂取基準量は? はコメントを受け付けていません。 ビタミン