アグリモニーの5つの効能効果|摂取方法

アグリモニー効能効果

 

 

アグリモニーは和名「セイヨウキンミズヒキ」といい、バラ科の植物です。

 

 

アグリモニーは収れん作用があるハーブでも有名です。

 

 

こちらではアグリモニーの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

アグリモニーの5つの効能効果

 

  1. 胃炎、膀胱炎
  2. 腎臓結石
  3. 消化促進
  4. 腸の不調改善
  5. 肝臓、胆のう機能を調整

 

 

 

アグリモニーは収れん作用があり、下痢を和らげ作用もございます。


 

 

※収斂作用(収れん作用)
肌を引き締めたり、炎症を抑えたり、口内炎の炎症を抑えたりする。腸内の炎症も同様に効果ある。

 

 

ドイツでは、胆石や肝硬変の治療薬として利用されています。

 

 

アグリモニーの摂取方法

 

 

アグリモニーはハーブティーで摂取するのがオススメです。

 

アグリモニー効能効果

 

 

はちみつの甘い香りが特徴です。

 

 

アグリモニーハーブティーには、タンニン、フラボノイド、ミネラル、ビタミン、ケイ素が含まれています。

 

 

 

食べ過ぎによる胃痛や胃もたれ、食後にアグリモニーのハーブティーを飲みますと胃がサッパリします。


 

 

残ってしまったハーブティーは、捨てないで、うがい用でも使用することをオススメします。

 

 

 

アグリモニーの収れん作用で、喉のイガイガ、喉の痛み軽減にも有効です。

 

さらに、花粉シーズンでもあれば、鼻うがいにも有効ですので是非お試しください。


 

 

アグリモニー効能効果

 

 

※鼻うがいするする際は、冷えたままだと鼻の粘膜に刺激があるので、ちょっと塩を加え、ぬるま湯で行えば、全く痛くなくできますのでお試しください。

 

【スポンサードリンク】