ガーリックの匂い成分「アリシン」の効能に注目!!

ガーリックの効能効果

 

 

疲れを解消し、スタミナ増強で有名な食材「ガーリック」

 

 

 

ガーリックの効能はそれだけじゃないのはご存知ですか?


 

じつはガーリックの匂い成分である「アリシン」という成分に注目です!

 

 

こちらでは、ガーリックの匂い成分である「アリシン」の効能についてサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

ガーリックの匂い成分「アリシン」の5つの効能

 

ガーリック(アリシン)の効能

 

  1. 抗酸化作用
  2. 抗菌作用
  3. コレストロール降下作用
  4. 血栓効果
  5. 血圧降下作用

 

アリシンは効能がある反面、胃に負担がかかるデメリットもございます。

 

 

日々摂取するのではなく、2〜3日おきに1〜2片摂取するだけで十分です。

 

 

アリシンは無臭ニンニクにも入っているの?

 

ガーリック(アリシン)の効能

 

 

餃子屋さんでも無臭ニンニクを使って提供しているお店もございます。

 

 

 

無臭ニンニクもアリシンの効能は期待出来るのか気になりますよね?

 

 

 

 

無臭ニンニクは、その名前の通り、ニンニクの味わいを楽しみながらニンニク独自の匂いが残らない女性に人気なニンニクです。


 

 

 

じつは、無臭ニンニクは本来のニンニクとは別物でジャンボリーキという「西洋ネギ」なのです。

 

 

 

アリシンも含有していますが、本来のニンニクに比べ、60分の1と言われているので、アリシンの効能は本来のニンニクに比べ期待はできないという事です。

 

ガーリック(アリシン)の効能

 

ただ、無臭ニンニクにはサポニンの含有量が多いので、アルコールやコレストロールの吸収を抑制する働きがあります。

 

肝機能を正常に保つ働きもありますので、無臭ニンニクでも健康の予防はできます。

 

まとめ

 

エルダーフラワーの効能効果

 

ガーリックにはスタミナ増強の働きの他、ガーリックの匂い成分「アリシン」が強い殺菌作用があり、抗酸化作用、コレストロール降下作用、血栓効果、血圧降下作用が期待できます。

 

ガーリック(アリシン)の効能

 

とくにコレストロールトールが溜まりやすい中高年の方には必須ですね!

 

 

 

ただ、アリシンの強い殺菌作用は胃に負担をかけるので、過剰摂取は下痢になってしまいます。

 

 

 

さらに、無臭ニンニクには、アリシンの量が通常のニンニクに比べ、60分の1と少ないのですが、その代りサポニンの量が多いのです。

 

 

 

サポニンはアルコールやコレストロールの吸収を抑制する働きがあり、肝機能を正常に保つ働きがございます。

 

 

 

是非、日ごろからの健康ケアに努めて下さい。

 

【スポンサードリンク】