タイムの6つの効能効果|摂取方法

タイムの効能

 

タイムはシソ科の多年生植物です。

 

 

タイムは香辛料とイメージが強いですが、ヨーロッパでは古くから香味野菜として料理に使用され、薬効ハーブとして用いられています。

 

 

さらに、タイムには殺菌効果が強いことからも、古代エジプトではミイラの防腐剤としても使用されていました。

 

 

こちらでは、タイムの6つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

【スポンサードリンク】

 

 

タイムの6つの効能効果

 

エルダーフラワーの効能効果

 

  1. 消化促進
  2. 貧血、冷え性
  3. 湿疹、じんましん
  4. 神経疲労
  5. 肩こり
  6. 花粉症

 

 

タイムの効能は、体の代謝低下を促進し、食欲を増進させ、精神的な疲労を取り除く作用もあります。

 

さらに、タイムは血圧を上昇する働きがあるりますので、高血圧の方、妊婦授乳婦にはオススメ出来ませんが、低血圧症の方、循環器系などが弱っている方には特にオススメです。


 

 

タイムの摂取方法

 

 

タイムの効能

 

 

タイムを薬効として使用する場合は、香辛料よりも、ハーブティーがオススメです。

 

 

ハーブティーの気になる味は、スパイス系の味に近いです。

 

 

ちょっとピリッとする感じが特徴です。

 

 

タイムのハーブティーは好き嫌いが激しいので、万が一、ハーブティーがちょっと苦手な場合は、精油を使ったアロマテラピーが大人気です。

 

 

タイムの効能

 

 

タイムのアロマテラピーであれば、リラックスしながら空気中の殺菌効果もあるので、とくに乾燥する寒い季節には欠かせません。

 

 

頭もスッキリしますので、就寝部屋に置くのもオススメです。リラックスして眠れますよ。

 

【スポンサードリンク】