チコリの6つの効能効果|摂取方法

チコリ効能効果

 

 

チコリは体内の老廃物を排出する「デトックス」の効果があります。

 

 

チコリはキク科の植物で原産はヨーロッパです。

 

 

和名をキクニガナと呼ばれ、刻んだ根をいぶすことで、コーヒーに似たちょっと苦みのあるハーブです。

 

 

この苦み成分は「イヌリン」という成分で、血糖値を下げ、糖尿病にも改善効果が期待できます。

 

 

さらに、利尿作用もある事から、尿酸値が高い方にも有効なハーブです。

 

 

 

こちらでは、チコリの6つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。


 

【スポンサードリンク】

 

チコリの6つの効能効果

 

チコリ効能効果

 

  1. デトックス作用
  2. 尿酸、老廃物を排出
  3. 利尿作用
  4. 消炎作用
  5. 抗菌作用
  6. 肝機能促進

 

更に、貧血、胆石、リウマチ、痛風予防にも!

 

 

チコリの摂取方法

 

チコリ効能効果

 

 

 

チコリの摂取方法はハーブティーとして飲むのがオススメ!


 

 

Amazonやネット通販では、手軽に飲めるチコリコーヒーが販売されております。

 

 

チコリ効能効果

 

 

コーヒーの味に似ていて、さらにノンカフェインですので、体にも優しいのが特徴です。

 

 

ほんのり苦みの効いたチコリコーヒーは、始めて飲まれる方も抵抗なしで飲めると思います。

 

 

毎朝の普段のコーヒーをチコリコーヒーに変えるだけでも、かなり体質が改善されると思います。

 

 

注意点!!
チコリはキク科の植物ですので、キクアレルギーの方は注意が必要です。

 

 

チコリの成分

成分:根および地上部からラティックスが得られる。
根はイヌリン(約58%)、苦味質(ラクツシン、ラクツコピクリン、)、シコリン、タラキサステロール、タンニン、糖類(果糖)、ペクチン、不揮発精油、少量2種のアルカロイドを含む、地上部は、イヌリン、果糖、樹脂、シコリイン、エスクレチンを含む。

 

【スポンサードリンク】