サラシアの本来の効果を知っていますか?サラシアの具体的な効果を徹底解説!

「サラシア」は東南アジアに生息する植物で、インドやスリランカで昔から民間療法によって肥満や糖尿治療に用いられました。

ここでは、中高年の乱れた食生活改善によいと言われている注目成分!

「サラシア」について徹底解説していきます。

【スポンサードリンク】



サラシアの4つの本来の効果

・血糖値上昇抑制
・抗肥満作用
・肝保護作用
・善玉菌を増やす

サラシアは古来から使用されていたもので、高カロリーを好むお金持ちの方々が肥満対策として飲まれていた成分とも言われています。

サラシアを摂取しておくことで、血糖値の上昇を緩やかにし、余分な糖分が脂肪として蓄積されるのを防ぐ他、脂肪も燃焼してくれるダイエットには嬉しい作用がございます。

善玉菌を増やす効果も!

サラシアによって吸収されなかった糖質は腸に送られます。腸に送られた糖質は善玉菌のエサとして使用されるので、善玉菌が増える作用がございます。善玉菌が増える事で、便通も改善され、体内の毒素排出にも役立っています。

サラシアはこの様な方にオススメ!

・ストレスないダイエットしたい
・健康診断に引っかかった(生活習慣見直しと指摘された)
・昔から食べ過ぎ、飲みすぎが習慣に!後で毎回後悔する
・便通改善したい

サラシアは色々な分野でも活躍している

サラシアはTVコマーシャルでも一度は見たことがあると思いますが、サラシアは、お茶、サプリメント、ドリンク、スープ、ゼリー、パンなど多岐に渡り使用されています。

最近では、吉野家で販売している「サラ牛」も話題になっていますよね!

大手メーカーもどんどん参入している事から考えますと、今後もさらに注目される成分という事が分かります。

サラシアの摂取方法

サラシアを効果的に摂取する場合は、食前の15~30分前に摂取することが有効です。食前に摂取しておくことで、後から摂取した糖質の吸収を緩やかにさせるからです。

1日の摂取目安

一般的にサプリメントで摂取される場合は、1日に240㎎が目安と言われています。

お茶などでも摂取は出来ますが、成分量が曖昧ですので、しっかり効果を実感することであれば、成分量が確実に分かって摂取出来るサプリメントをオススメします。

サラシアのオススメサプリメントはコレ!

1日4粒摂取する事でサラシア300㎎(一般的にサプリメントで摂取される場合は、1日に240㎎が目安)摂取出来ます。
>>サラシアプラスの公式サイトはこちら

多くの中高年の方に人気のあるサラシアプラス!

サラシアプラスは、糖尿病、血糖値が気になる方に多く愛飲されているサプリメントです。

サラシアプラスはサラシアだけでなく、生活習慣病予防、ダイエットに必須な成分が含まれています!

サラシアプラスに含まれている各成分の働き!

1、ギムネマ(糖の吸収を抑制し、脂肪蓄積抑制)

2、白インゲン抽出物
(ファセオラミンといって、摂取した炭水化物をしっかり包み込んで排泄する働きがあります)

3、ウコン
(肝機能改善)

4、オルニチン
(筋肉の合成、疲労軽減、成長ホルモン分泌促進)

5、桑の葉
(食後の血糖値上昇抑制、高血圧改善、肝臓、腎機能改善)

6、グアバ葉
(血糖値上昇抑制、ダイエット効果、便秘、下痢解消、疲労回復効果)

7、グルコポリサッカライド
(空腹時の血糖値低下、悪玉コレストロール減少、免疫力を高める)

8、sアデノシルメチオン
(SAMeサムイ―と呼ばれ、アミノ酸の一種、肝障害防止、うつ改善、骨、関節炎改善など)

9、緑茶末
(茶カテキンが脂肪燃焼、抗アレルギー作用、整腸作用、ガン予防)

さらに、ビタミンB1、B2、B6が配合されます。

サラシアプラスは1日4粒でサラシア300㎎が摂取できる他⇒ギムネマ、白インゲン、ウコン、オルニチン、桑の葉、グアバ葉、グリコポリサッカライド、sアデノシルメチオン、緑茶末が同時に摂取できるのが人気の秘訣!複合的にあれこれとサプリメントを摂取するよりも断然お得です!
>>サラシアプラス口コミと詳細はこちら