L-カルニチン 効果

L-カルニチンの効果を徹底解説!

L-カルニチン 効果

 

ダイエッターがよく口にする成分!

 

 

それが、「L-カルニチン」

 

 

ダイエッターには気になる成分ですよね?

 

いったいどんな成分なんだろう?

 

こちらでは、L-カルニチンの正しい効果、摂取タイミングを、より具体的に解説しています。

 

この記事を読むことで、L-カルニチンの本来の効果を知ることができ、ダイエットに加速を生みます。

 

【スポンサードリンク】

 

L-カルニチンとは?

 

L-カルニチン 効果

 

L-カルニチンは、脂肪燃焼させるためには欠かせないアミノ酸として有名ですが、具体的な働きとは?

 

L-カルニチンは、別名「脂肪のベルトコンベアー」とも言われ、遊離脂肪酸をミトコンドリアまで運ぶ働きをします。

 

 

ミトコンドリアまで運ばれた遊離脂肪酸はミトコンドリア内で脂肪燃焼されます。

 

 

脂肪が付きやすい方、太りやすい方は、体内のL-カルニチン濃度が低いとも言われています。

 

 

L-カルニチン 効果

ただ、勘違いしないでほしいのは、L-カルニチンを飲むだけでは簡単に脂肪燃焼しません!

 

 

その理由は?

 

L-カルニチンの効果を見れば理解できます、

 

L-カルニチンは飲むだけでは脂肪燃焼されない|L-カルニチンの本当の効果とは?

 

ダイエットに効果的という事で、L-カルニチンの効果を過剰に頼ってしまい、摂取してみたが効果を感じられなかった・・・

 

 

L-カルニチンは効果がない!

 

 

って言われている方もいらっしゃいますが、残念ながらL-カルニチンは運動しないと脂肪燃焼は加速されません。

 

例えば、ダイエットを夢見て、現実は、食って寝て、運動もしないでカルニチンだけに頼っていても脂肪は燃焼されないんですね。

 

 

まずは、L-カルニチンが体内でどのような役割をしているのか、理解しておくことが必要です。

 

L-カルニチンの体内での役割

 

脂肪の燃焼を促すためには、運動が必要といいました。

 

運動をすることで、心拍数が上がり、体温が上がることで、シツコイ体脂肪が溶けだして血液中に脂肪酸として溶け出します。

 

 

その脂肪酸を「遊離脂肪酸」といいます。

 

 

その遊離脂肪酸は、エネルギー源として活用されるので、そこで脂肪燃焼が促されます。

 

 

もっと詳しく言うと、エネルギー源として活用された遊離脂肪酸はミトコンドリアに運ばれて燃焼されます。

 

 

その遊離脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ働きをL-カルニチンがしてくれる訳です。

 

 

ただし、体内のL-カルニチン濃度が低いと、遊離脂肪酸の量に対して脂肪燃焼が追い付かない現象が出てきます。

 

 

そのため、エネルギーにならなかった脂肪酸は余剰カロリーとなって、再び肝臓に取り込まれて、再び脂肪と合成されてしまいます。

 

 

これってもったいないですよね?

 

 

L-カルニチンは、遊離脂肪酸を余すことなく、脂肪を燃焼してくれるミトコンドリアに運んでくれるので、余剰カロリーとして残る事はありません。

 

 

しっかり運動を取り入れる事で、L-カルニチンは爆発的な効果を発揮します。

 

 

L-カルニチンは、ダイエットの究極でもあるボディビルダーの方も、減量時に飲んでいる方が多いです。

 

 

L-カルニチンの副作用の心配は?

 

L-カルニチン 効果

 

L-カルニチンは基本的に副作用の心配は入りません。

 

ただ、サプリメントから摂取する場合は気にする必要がございます。

 

ある研究によりますと、L-カルニチンを1日に3g摂取した場合、吐き気、嘔吐、腹部痙攣、下痢といった症状が挙げられます。

 

そこで、L-カルニチンが豊富なラム肉、牛肉から、L-カルニチン3gを摂取するとなるとどのくらいの量になるか計算してみました。

 

 ラム肉 100gにつき⇒L-カルニチン 170r

L-カルニチン3gラム肉=約17s相当

 

牛肉 100gにつき⇒L-カルニチン 80r

L-カルニチン3g牛肉=約24s相当

 

食品ではこのくらいの摂取量が必要になるので、食べ物での副作用の心配は入りません。

 

ただ、サプリではまとめて飲んでしまえば簡単に達成できてしまう量でもありますので、サプリメントで摂取する場合は注意してください。

 

【スポンサードリンク】

 

L-カルニチンの摂取量と摂取タイミングは?

 

L-カルニチン 効果

 

L-カルニチンは、アミノ酸ということもあって、吸収も早く、摂取してから約30〜45分で効果を発揮すると言われています。

 

 

そのことら、運動をする前に摂取することをオススメします。

 

 

もし、運動が出来る時間が難しいケースであれば、通勤前に摂取したり、帰宅する前に摂取するような習慣をするだけでも結果が期待できます。

 

L-カルニチンのオススメサプリは?

 

L-カルニチンを配合されたサプリメントは数多くございますが、中でも成分とコスパを天秤に合わせてオススメサプリがこちら!

 

L-カルニチン 効果

 

NOW社のLカルニチン
1粒に500rのLカルニチンが含有しています。

 

 

1日1〜3粒を目安に摂取します。180粒入っているので、これ1本3ヶ月〜半年は持ちます。

 

私も減量時に飲んでいましたが、半年経過しても3分の1まだ残っています。

 

 

1粒500rのLカルニチンを食品の量で例えますと・・・

 

L-カルニチン 効果

 

ラム肉⇒約300g相当

 

牛肉⇒約600g相当

 

たった1粒でこれくらいの量は簡単に摂取できます。

 

体脂肪の減り方具合で最初は、1粒から飲み始めてみて、ペースが遅いのであれば、2粒、3粒と量を増やして様子を見て下さい。

 

ただ、最大でも3粒(1,500r)がマックスとなっていますので、過剰摂取には気を付けて下さい。

 

注意!こんな人はオススメできません!

 

L-カルニチン 効果

 

L-カルニチン 効果

運動もせず、食事制限もしないで、Lカルニチンだけに頼っている方は、脂肪燃焼は期待できないので、過剰に期待ばかりされている方はオススメできません。

 

普段からしっかり運動し、食事制限も無理しない程度常にダイエットを意識されている方はLカルニチンを取り入れることで、飛躍的に効果が期待出来るでしょう。

 

NOW社のLカルニチンは1日約22円で始められるので、ラム肉や牛肉からLカルニチン摂取するよりも断然コスパです。

 

まずは、3ヶ月飲んで実感してみて下さい。

 

>>NOW社1粒【約22円】Lカルニチン 500r

page top