葉酸 効果

葉酸の本来の効果はご存知ですか?葉酸の効果を徹底解説!

葉酸 効果

 

葉酸の化学名はプテロイルグルタミン酸といいます。

 

ホウレンソウの抽出物から発見された水溶性のビタミンB群の一種です。

 

造血に働き、貧血を予防するビタミンです。

 

こちらでは、葉酸の効果を含め葉酸に特化した記事内容となっています。

 

これから葉酸を摂取したい方は、葉酸を摂取する前にどのような効果が期待できるか?知っておくことが必要です。

 

【スポンサードリンク】

 

葉酸の働き

 

葉酸 効果

 

葉酸はビタミンB12とともに赤血球を産生し、タンパク質の合成にも働きます。

 

さらに、細胞核の中で遺伝子情報を保存する核酸(DNA、RNA)の合成に欠かせない成分で、体の細胞分裂を支持し、発育を促します。

 

その事から、妊婦や授乳婦の方は、赤ちゃんの成長促進のために、欠かせない栄養素となります。

 

葉酸をしっかり摂取しておくことで、発育が活発な免疫力が高い元気な赤ちゃんとなります。

 

葉酸は腸内細菌でも合成はされますが、妊婦や授乳期は赤ちゃんに栄養素を持っていかれるので、慢性的に不足気味になります。

 

妊婦や授乳期は積極的に摂取したい栄養素です。

 

葉酸はこんな人にオススメ

 

葉酸 効果

 

妊婦、授乳婦

 

母乳の出が悪い

 

野菜を食べない

 

アルコールが習慣になっている

 

口内炎になりやすい

 

貧血気味

 

しみが出来やすい

 

アスピリンやピルを飲まれている方

 

葉酸の1日の摂取基準量|過剰摂取基準量

 

葉酸 効果

 

一般の方に関しては、葉酸の不足の心配はほとんどございませんが、妊婦や授乳婦の方は不足しやすいので積極的に摂取しましょう。

 

日本の食事摂取基準では、1日に240μg(0.24r)の摂取が推奨されています。

 

妊婦や授乳婦の方は+100μgの340μgの摂取量が目安となります。

 

補給する際のポイントは、葉酸の協力関係にあたる、ビタミンB12、体内で葉酸を活性型に変換するビタミンCと一緒に摂取する事がポイントです。

 

では、どのような食材がオススメか?

 

葉酸が豊富に含まれている食材を見ていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

葉酸が豊富に含まれている食べ物ランキング!

 

葉酸 効果

 

葉酸が豊富に含まれている1〜5位までの食材ランキングをまとめました。
(100gあたりの葉酸含有量μg)

 

鶏レバー 1,300μg 1.3r

 

えだまめ 260μg 0.26r

 

パセリ 220μg 0.22r

 

ホウレンソウ(生)210μg 0.21r

 

アスパラガス 180μg 0.18r

 

このようにランキング形式にしましたが、葉酸は、肉、魚、穀物、野菜、果物と幅広い食材に含まれています。

 

ただ、葉酸を多めに摂取する目的で食事をするとなると、日々の食材や葉酸の含有量を計算する手間も非常に大変です。

 

葉酸は妊婦や授乳期間中はサプリを活用!2つのメリットとは?

 

葉酸 効果

 

1、含有量を計算する必要もなくカロリーも気にしなくていい

サプリメントを活用するメリットとしては、食材みたいに、葉酸の含有量を計算する手間もなくなる他、カロリーオーバーになる心配ありません。

 

サプリメントの場合は、効率よくピンポイントにカロリー気にせず葉酸を摂取できるので手軽にいつでもどこでも摂取できるのが最大のメリットです。

 

2、つわりの時でも安定に摂取できる

妊娠してから3ヶ月までの間はつわりとの闘いです。
つわりの時はどうしても匂いにも敏感で食欲もありません。

 

でも、赤ちゃんは必要な栄養素を欲しがっています。
その場合でも、葉酸のサプリメントであれば、食欲がなくてもしっかり栄養だけは補給できます。

 

妊婦、授乳期は赤ちゃんに栄養を持っていかれるので、普段以上に摂取しておかないと、髪がパサつきやすくなったり、虫歯になりやすなったりと免疫力も低下しやすくなります。

 

母乳が終了するまでは、食事とサプリメントを並行に葉酸を集中して摂取する事が重要です。

 

葉酸のサプリメントだと過剰摂取の心配はない?

 

葉酸 効果

 

葉酸には2つの種類がございます。

 

1、食材に含まれている葉酸(ポリグルタミン酸型)

妊婦、授乳期の方は340μg(0.34r)推奨
食材の場合は、ポリグルタミン酸型の葉酸で摂取し、体内で小腸に吸収される際にモノグルタミン酸型に変換されて吸収されます。

 

2、サプリメント(モノグルタミン酸型)

葉酸のサプリメントのほとんどは、モノグルタミン酸型となります。
初めから小腸で吸収される葉酸となっているので、消化吸収も早いので胃の負担もございません。

 

モノグルタミン酸型で摂取する場は、1日に400μg(0.4g)が推奨されています。

 

ただ、サプリメントの場合は、必要摂取量を簡単に摂取できてしまうので、過剰症が心配と思う方もいらっしゃいます。
上限としては、1日に1r(10,000μg)は超えない様に摂取しましょう。

 

過剰摂取は、不眠症や食欲不振、吐き気、むくみが出てきますので、推奨されている摂取量を守りましょう。

 

まとめ

 

葉酸 効果

 

葉酸についてご理解できましたでしょうか?

 

葉酸は赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素となりますので、不足しない為にも妊娠中〜授乳期の終了期間までは、サプリメントで摂取するのが間違いありません。

 

葉酸のサプリメントの中でも「ベルタ葉酸サプリ」は人気があるサプリメントですので、チェックされてみて下さい。

 

【スポンサードリンク】
page top