ナイアシン 効果

ナイアシンの効果|アルコール依存症や二日酔いに必須?

ナイアシン 効果

 

ナイアシンとは、ビタミンB群の中で、3番目に発見されたビタミンということもあり、別名「ビタミンB3」とも言われています。

 

ナイアシンは、「ニコチンアミド」「ニコチン酸」の2種類からなっており、総称してナイアシンと呼ばれています。

 

ニコチンといいますが、タバコの有害物質のニコチンとは異なりますのでご安心ください。

 

こちらのページでは、ナイアシンの効果、ナイアシン全般についてまとめた記事内容となっております。

 

この記事を読むことで、ナイアシンを習慣に摂取しなくてはいけない必要性が理解できます。

 

【スポンサードリンク】

 

ナイアシンの効果とは?

 

ナイアシン 効果

 

よく、喫煙者やアルコールを飲まれる方ほど、ビタミンの消費が激しい!って一度は聞いたことございませんか?

 

 

そのビタミンの正体が「ナイアシン」

 

 

喫煙者やアルコールを習慣に飲まれている人ほど、風邪を引きやすかったり、口内炎が出来やすくなったり、便秘もしくは下痢、気分が冴えない・・・

 

 

どれか当てはまっていませんか?

 

 

アルコールや喫煙すると、体内のビタミンが消費すると言われています。

 

なぜ、ビタミンが消費するのか?

 

ビタミンが消費する原因は、アルコールやタバコの有害物質を除去するからです。除去する際に大量のビタミン(ナイアシン)が使われます。

 

ですので、喫煙者やアルコールを普段から習慣に飲まれている方ほど、ナイアシン不足といっても過言ではありません。

 

では、1日どれくらいのナイアシンの摂取が必要か?見ていきましょう。

 

ナイアシンの1日の摂取基準は?

 

※重要
ナイアシンの効果を発揮させるためには、ビタミンB1、B2、B6の助けが必要になるので、サプリで飲む場合は、ナイアシン単体でなく、ビタミンB群から摂取した方が効率的です。

 

ナイアシンの1日摂取基準量

 

成人男性 13〜15rNE ※NEナイアシン当量

 

成人女性 10〜12rNE

 

耐用上限量 250〜350r

 

耐用上限量を超えてしまうと、過剰摂取となってしまいます。

 

次はナイアシンを豊富に含まれている食品を見ていきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

ナイアシンが多く含まれている食品ランキング

 

こちらでは、ナイアシンが多い食品をランキング形式にしました。
食品100gに対してのナイアシン含有量となります。

 

たらこ(生)49.5r

 

まぐろ(びんなが)20.7r

 

めんたいこ 19.9r

 

かつお 19r

 

いわし 15.6r

 

豚肉レバー 14r

 

その他の食品では、鶏胸肉、落花生、玄米、鰹節、大豆など

 

ただ、これらの食品には、一つだけ共通点がございます。

 

それは・・・「プリン体」が多い食品が目立つという事!

 

とくに、尿酸値が(7以上)高い方はなるべく控えなくてはならない食べ物がメインとなります。

 

そうなってくるとナイアシンをしっかり摂取できたにも関わらず、最悪は痛風ってなってしまったら本末転倒です。

 

そうならない為にも、プリン体が少なくてナイアシンが豊富な食材を選ぶことがベストですが、これがなかなか難しいです。

 

そのような手間暇をかけるなら、ナイアシンを含む、ビタミンB群をサプリメントから摂取するのが効率的です。

 

サプリであれば、プリン体の心配もなく、カロリーの心配もなく、いつでも摂取できるので、ナイアシンの不足を回避することができます。

 

さらに、飲み会の後に摂取するだけでも、ナイアシンは悪酔いの元、アセトアルデヒドを分解するので、二日酔いの防止、肝臓の負担軽減にもつながります。

 

今後も末永く、美味しくアルコールを飲みたい方、禁煙ができない方は普段からナイアシンを含んだビタミンB群のサプリメントを習慣に摂取することがベストです。

 

ナイアシンオススメのサプリメントは?

 

ナイアシン 効果

 

ナイアシンは単体で摂取するのでなく、ビタミンB群として、まとめて摂取することで、ナイアシン本来の働きを発揮する他、他のビタミンも同様に、ビタミンB群セットで摂取することで、ビタミン同士の相乗効果が期待できます。

 

ですので、サプリメントで摂取する場合は、ビタミンB群を含んだサプリがオススメです。

 

そこで、オススメのサプリメントはこちら!

 

ナイアシン 効果
>>NOW社のビタミンB100コンプレックス

 

↓こちらが成分表となります。

 

ナイアシン 効果

 

ビタミンB3と記載して赤で囲っている部分がナイアシンとなります。

 

ナイアシンはビタミンB群の中で3番目に見つかったことから、別名「ビタミンB3」と呼ばれています。

 

1粒あたりに、100rナイアシンが配合されています。

 

先ほどの食品ランキングで1位だった、たらこ49.5rを大幅に上回っていますよね。

 

さらに、各ビタミンB群も配合されている事から、習慣に摂取していただきたいサプリメントですね。

 

1日1粒で100粒入っており、1日換算で約18.4円と超コスパとなります。
口コミも20件以上」ございますので、参考にされてみて下さいね。

 

【スポンサードリンク】
page top