ハーブの効用記事一覧

太田胃酸や仁丹の主要成分として知られる「フェンネル」セリ科の植物で生命力の強い多年草です。別名「ウイキョウ」として親しまれており、花期は、8〜9月に傘型の小さな黄色い花が咲くことが特徴です。フェンネルハーブといえば、代謝アップやデトックスでも有名ですが、じつは代謝アップやデトックスの効果だけではございません。フェンネルはデトックス、代謝アップを含め5つの効能効果をご紹介します。こちらでは、フェンネ...

偏頭痛改善ハーブとしても有名な「フィーバーフュー」フィーバーフューは別名:ナツシロギクと言います。フィーバーフューに含まれている「パルテノライド」と言う成分が、偏頭痛改善、血行改善、発毛、育毛効果といったさまざまな効果が期待できるハーブです。欧米ではメディカルハーブの部類に入ります。こちらでは、フィーバーフューの5つの効能効果、摂取方法についてサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサー...

ネトルは、鉄分、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれているハーブです。ネトルは昔からメディカルハーブとして、欧米でも利用されているハーブの一つです。こちらでは、ネトルの6つの効能効果や摂取方法についてサプリメントアドバイザーが解説しています。特にナチュラルに体質を改善することにこだわっている方、根本的に体質を改善したい方にはオススメのハーブです。【スポンサードリンク】ネトルの6つの効能効果利尿作用血液...

セイヨウタンポポはヨーロッパ原産の植物で、肝機能を強化するハーブとして昔から飲まれています。とくにビールを大量にのまれるドイツやヨーロッパでは肝機能強化のために飲まれている方もいらっしゃいます。日本では馴染み浅いですが、欧米では、ハーブティーやサプリメントとして摂取されている方が多いですね。※セイヨウタンポポはハーブ先進国のドイツでコミッションE(1978年に設立で、科学者、毒物学者、医師、薬剤師...

エルダーフラワーは発汗を促したり、体内の毒素を排出してくれる働きがございます。エルダーフラワーは日本名では「セイヨウニワトコ」と呼ばれるスイカズラ科のハーブです。欧米では、風邪予防、インフルエンザ対策の特効薬と言われるほど、抗酸化作用が強いハーブです。 6月に濃いクリーム色の花を咲かせ、シロップやジャムとしても美味しく頂けます。味の特徴は、ライチ、マスカットのようなフルーティ-な味で、ほのかに苦み...

エキナセアは、風邪予防や免疫力低下にオススメのハーブです。エキナセアの和名は、和名はムラサキバレンギクキク科の仲間で別名「エキナセア」とも呼ばれています。エキナセアはネイティブアメリカン時代から風邪の予防薬、感染症予防として飲まれており、茎の部分を乾燥させて煎じて飲まれていました。医療先進国のドイツでは医薬品としても積極的に使用されております。現在の日本でも、健康に対する意識が高まっているので、漢...

疲れを解消し、スタミナ増強で有名な食材「ガーリック」ガーリックの効能はそれだけじゃないのはご存知ですか?じつはガーリックの匂い成分である「アリシン」という成分に注目です!こちらでは、ガーリックの匂い成分である「アリシン」の効能についてサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ガーリックの匂い成分「アリシン」の5つの効能抗酸化作用抗菌作用コレストロール降下作用血栓効果血圧降下作...

マリーゴールドはキク科の植物であり、別名は(トウキンセンカ、カレンデュラ)と言います。マリーゴールドには、カルテノイドの一つである「ルテイン」が豊富に含まれています。とくに、普段からPC作業されている方やスマホで目を酷使されている方には必須成分です。こちらでは、マリーゴールドの効能効果をサプリメントアドバイザーが解説しています。マリーゴールドの効能効果|摂取方法眼精疲労目のぼやけ、かすみスマホ、紫...

くちなしの実はたくあんや栗きんとんなどの食品の着色料として利用されています。自然な着色料の為、子供からお年寄りの方まで安心です。こちらでは、くちなしの実の5つの驚異的な効能についてサプリメントアドバイザーが解説しています。くちなしの実の5つの驚異的な効能高血圧改善胆汁分泌促進作用消炎作用解熱作用健胃作用おもに、上記5点の効能が期待できます。さらに、くちなしの実の4つの主成分から分かる効能をピックア...

ディルはヨーロッパ南部、地中海地方原産のセリ科のハーブです。紀元前3千年頃からメソポタミア地方で薬草として使われていました。ディル の成分は精油(d-カルボン、d-リモネン、フェランドリン)が含まれており、魚料理、サラダ、クリームの添え物に利用され、種子はビネガーに使われています。ピクルス料理、マリネに欠かせないハーブでも有名ですね。ディルは主に、魚の香り付けや臭み消しに使われていますが、ディルに...

タイムはシソ科の多年生植物です。タイムは香辛料とイメージが強いですが、ヨーロッパでは古くから香味野菜として料理に使用され、薬効ハーブとして用いられています。さらに、タイムには殺菌効果が強いことからも、古代エジプトではミイラの防腐剤としても使用されていました。こちらでは、タイムの6つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】タイムの6つの効能効果消化促進貧...

セルピルムはシソ科の植物です。ヨーロッパの温暖な地帯に分布する多年生の芳香の強いハーブです。消化、呼吸、循環の各系統の機能を刺激する作用があり、気力を高め、人を元気づける作用があります。更に、坐骨神経痛やヘルペスにも有効でもあります。こちらでは、セルピルムの3つの効能効果、摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】セルピルムの3つの代表的な効能効果整腸作用花粉症予防...

マーシュマロウは、利尿効果が高いハーブです。昔からヨーロッパでは、薬草が主流で使用されているアオイ科のハーブです。和名ではウスベニタチアオイといい、両面が毛羽立った厚みのある葉は、気管支炎や呼吸器の炎症をやわらげ、尿結石、膀胱炎にも効果的です。こちらでは、マーシュマロウの8つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】マーシュマロウの8つの効能効果利尿作用...

チコリは体内の老廃物を排出する「デトックス」の効果があります。チコリはキク科の植物で原産はヨーロッパです。和名をキクニガナと呼ばれ、刻んだ根をいぶすことで、コーヒーに似たちょっと苦みのあるハーブです。この苦み成分は「イヌリン」という成分で、血糖値を下げ、糖尿病にも改善効果が期待できます。さらに、利尿作用もある事から、尿酸値が高い方にも有効なハーブです。こちらでは、チコリの6つの効能効果や摂取方法を...

タラゴンは酸化防止、殺菌効果に優れているハーブです。タラゴンはキク科の植物で、直立した茎は50センチ程度のみ、尖った葉は、5pほどの緑色の葉で甘い芳香が特徴です。フランス料理では、タラゴンを「エストラゴン」と呼ばれ、エスカルゴなど生臭い料理にニンニクやバターと一緒に調理されたりします。タラゴンは料理に使用されるハーブとしか見ていないケースがほとんどですが、じつは8つの効能効果がございます。こちらで...

ペパーミントはハーブの中でも一番有名ですよね。ペパーミントは、1000以上もの有効成分が詰まっているのはご存知ですか?こちらでは、ペパーミントの9つの効能効果や効果的な摂取方法についてサプリメントアドバイザーが解説しています。薬に頼らずナチュラルに体質改善されたい方にはチェックしてくださいね!【スポンサードリンク】ペパーミントの8つの効能効果花粉症などの抗アレルギー作用抗炎症作用免疫機能の正常化動...

マジョラムはシソ科の植物で別名「マヨラナ」「スィートマジョラム」などと呼ばれています。ストレス軽減、チック症(ストレスが原因で咳払い、肩をすくめたり、まばたき)に効果的なハーブでも有名です。こちらでは、マジョラムの5つの効能効果や摂取方法についてまとめてみました。最後には裏ワザもご紹介しています。【スポンサードリンク】マジョラムの5つの効能効果ストレス軽減肩こり冷え性頭痛、偏頭痛消化不良主にストレ...

ウッドラフは肝機能改善に有効なハーブとして有名です。和名は「クルマバソウ」といい、アカネ科の多年草で細長い緑色の輪生葉が特徴です。5月になると白い花が咲きます。乾燥させた葉は、ポプリやハーブティー、衣類を虫から守る作用がございます。こちらでは、ウッドラフの6つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。最下部ではちょっとした裏ワザもご紹介しています。【スポンサードリンク】ウッド...

コストマリーは肝臓の働きを高める作用があるハーブです。キク科の植物で、西アジア原産です。こちらではコストマリーの4つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】コストマリーの4つの効能効果肝機能強化健胃作用防虫効果風邪予防とくにアルコール習慣、喫煙などで肝臓が弱っている方は、積極的に摂取したいハーブです。そんなコストマリーですが、効果的な摂取方法を見ていき...

アニスはセリ科の植物でメインの効能は「消化促進作用」です。胃の消化不良を改善してくれる働きがございます。さらに、胃の不調が原因で挙げられる症状「口臭」予防にも効果があります。しかし、アニスの効果はそれだけではありません。こちらでは、アニスハーブの6つの効能効果や摂取方法についてサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】アニスの6つの効能効果消化機能促進口臭予防肝臓病改善貧血、...

キャラウェイはセリ科のハーブで和名は「ヒメウイキョウ」といいます。キャラウェイはお腹に溜まったガスを排出し、お腹のハリを解消してくれるハーブです。じつはキャラウェイの効能効果はそれだけではないのです。こちらでは、キャラウェイの6つの効能効果、摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。キャラウェイの6つの効能効果消化不良改善(腸内環境改善)体内のガスを発散(お腹の張りを改善)生理痛の緩和気...

ホースラディッシュは和名で「ワサビダイコン」といいます。粉末の練りワサビの原料としても使われています。こちらでは、ホースラディッシュの6つの効能効果をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ホースラディッシュの5つの効能効果血液循環促進食欲増進利尿作用痛風リウマチホースラディッシュには、マスタードオイルとアスパラギンの2つの成分に注目です。マスタードオイル⇒肺や泌尿器の感染...

チャービルは、セリ科のハーブでフランス料理でよく使われています。緑色の小さな羽のような葉が特徴、花期は5〜7月で白い小さな傘型の花が咲きます。こちらでは、チャービルの6つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】チャービルの6つの効能効果リラックス効果利尿作用消化促進作用血行促進作用貧血予防発汗作用 チャービルの主成分は非常に豊富です。カロテン、ビタミン...

アンティチョークは、キク科の植物で和名は「チョウセンアザミ」です。とくに、普段から脂っこい食べ物が主食とされている方やアルコールの頻度が多い方にはオススメのハーブです。こちらでは、アンティチョークの6つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】アンティチョークの6つの効能効果脂質代謝を促進動脈硬化腸の浄化作用便秘改善利尿作用二日酔い改善 アンティチョーク...

コリアンダーはカレーにも使われる有名なスパイスです。コリアンダーは古代エジプト時代から薬や香辛料として使用され、「幸福のスパイス」として、死者と一緒にお墓に入れる習慣もあったとも言われています。コリアンダーは5〜7月頃にかけて白く小さな花を咲かせ、その葉はあの有名な「パクチー」です。こちらでは、コリアンダーの5つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】...

ウスベニアオイは別名(ブルーマロウ)といいます。アオイ科の植物で、使用部分は主に花の部分です。ウスベニアオイは古代ギリシア人やローマ人が日常的から食されてきたハーブです。ウスベニアオイは、喉や胃腸、気管の荒れた粘膜をケアや保護をするハーブです。日頃から、喫煙、アルコール習慣、辛い物好きには欠かせないハーブです。こちらでは、ウスベニアオイ(ブルーマロウ)の6つの効能効果、摂取方法をサプリメントアドバ...

キャットミントは、「キャットニップ」とも言い、和名は『イヌイッカ』というシソ科のハーブです。紫色の綺麗な花を咲かせ、葉は全体に毛のようなものが覆われていて、手触りが気持ちいいのが特徴です。こちらでは、キャットミントの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】キャットミントの5つの効能効果腹痛緩和解熱安眠効果ストレスからくる胃腸障害、消化不良改善発汗効...

バラは観賞用だけでなく、美容、免疫力効果にも期待できます。こちらでは、バラの5つの効能効果をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】バラの5つの効能効果!免疫力向上眼精疲労血行改善シミ、ソバカス、美白効果便秘改善バラには、ビタミンやポリフェノールが豊富に配合されているので、体内の活性酸素の除去をしてくれます。年齢を重ねるごとに、活性酸素に勝てない体になってくるので、シミやソ...

サルビアは別名「セージ」とも呼ばれています。サルビアはラテン語で「サルワーレ(救う、治す)」の言葉に由来している事から、サルビアの効能効果は期待できるハーブです。サルビアハーブでうがいをすると感染症予防になると昔から使用されてきたハーブです。こちらでは、サルビアの8つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】サルビアの8つの効能効果血行改善月経の正常化更...

サリエットは昔から香辛料で親しまれた植物です。別名「サマーセボリー」や「キダチハッカ」と呼ばれています。原産国はヨーロッパでシソ科の1年草です。サリエットと言えば、体質改善のハーブとしても有名です。こちらでは具体的なサリエットの5つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。薬に頼らず、ナチュラルに体質改善をされたい方は要チェックですよ!【スポンサードリンク】サリエットの5つの...

クミンは夏バテ解消、食欲不振改善に有効なハーブです。クミンは古代のギリシャやローマ時代から栽培されてきたセリ科の1年草であり、原産地は地中海沿岸地方です。クミンは、食べるだけでなく、アロマテラピーでも人気がございます。甘みを含んだ、スパイシーな香りが、リラックス効果をもたらしてくれます。こちらでは、クミンの5つの効能効果をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】クミンの5つ...

アロエは、サボテンの外皮に多く含まれる苦み成分たっぷりの透明のゼリー状の果肉成分です。火傷や外傷などの炎症を抑える効能を持っている事で有名です。ただ、近年はさらなる効果が期待できることでも注目されています。こちらでは、アロエの5つの効能効果、摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】アロエの5つの効能効果やけどの炎症を抑える二日酔いの原因物質「アセトアルデヒド」を分...

ペニーロイヤルミントはシソ科ハッカ属の多年草で、和名は「メグサハッカ」です。ミントの主成分であるメントールには、防虫、殺菌、抗ウイルスの作用があり、庭先に植え付けるとアリやだんご虫などが寄り付きません。衣類の防虫にも使用できる万能ハーブです。こちらでは、ペニーロイヤルミントの3つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ペニーロイヤルミントの3つの効能効...

ベルガモットといえば、イタリアのベルガモットオレンジが有名ですが、じつは2種類ございます。ミカン科とシソ科です。シソ科のベルガモットの名前の由来は、ミカン科のベルガモットの香に似ている事から名づけられたとも言われています。こちらでは、ベルガモット2種類の効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ベルガモット2種類の特徴と効能効果|摂取方法ベルガモットには、...

ヒソップは明治時代に日本に伝わってきた薬用ハーブです。和名を「ヤナギハッカ」といい、ハーバリストの間では、風邪予防ハーブとしても有名です。こちらでは、ヒソップの5つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ヒソップの5つの効能効果抗炎症作用(のどの炎症の他)風邪予防ストレス解消発汗作用神経疲労回復代表的な5つの効能効果をピックアップしました。さらに、低血...

イランイランは熱帯雨林エリアに生息するバンレイシ科の植物です。エキゾチックで濃厚な甘い香りが特徴でストレスを解消し気持ちを安定させます。こちらでは、イランイランの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】イランイランの5つの効能効果興奮を抑える血圧効果作用更年期障害女性ホルモンバランスを整える皮膚の分泌を整える(乾燥肌、油性肌に有効)イランイランのも...

パセリには抗菌、殺菌作用があります。パセリは、生食品によく添えられるのは、抗菌、殺菌作用があるからです。見栄えだけではないんですね!こちらのページでは、わき役として捨てらることが多い「パセリ」の驚異的な5つの効能をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】パセリの驚異的な5つの効能とは抗菌、殺菌作用胃の調子を整える口臭予防月経不順むくみ解消パセリの独特な香りは、パセリの効能の...

アンジェリカはヨーロッパ原産のセリ科のハーブで日本名「明日葉」と緑色の大きな葉と赤い葉柄が特徴です。アンジェリカはヨーロッパでは、薬草療法にも利用されており、さまざまな効能があります。こちらでは、アンジェリカの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】アンジェリカの5つの効能効果痰を取り除く、のどのイガイガを解消免疫力アップ更年期障害冷え性、貧血スト...

オリーブは地中海沿岸に多く生えている植物で、有名なオリーブオイルはその果実と核からつくられています。こちらでは、オリーブの果実や核から作られている、オリーブオイルではなく、オリーブの葉に注目して解説しています。【スポンサードリンク】オリーブ葉の5つの効能効果血圧降下作用高血圧、動脈硬化予防糖尿病予防狭心症予防利尿作用おもに、生活習慣病と言われる方にピッタリの効能効果です。オリーブオイルでも同様な効...

オレガノで多年性のシソ科の植物です。和名を「ハナハッカ」と呼ばれています。オレガノは、イタリア料理やメキシコ料理で香辛料としても使われています。そんなオレガノですが、「消化不良」を改善してくれるハーブとしても有名ですが、その効能だけではございません。こちらでは、オレガノの5つの効能効果についてサプリメントアドバイザーが解説しています。薬に頼りたくない方は必見です。【スポンサードリンク】オレガノの5...

カウスリップはサクラソウ科の多年草です。和名は「キバナノクリンザクラ」と呼ばれています。ヨーロッパに自生する植物で、4〜5月になると黄色い花を咲かせます。そんなカウスリップですが、ヨーロッパでは昔から鎮静剤としても使用されるなど薬用ハーブとして愛されています。こちらでは、カウスリップの3つの効能効果をサプリメントアドバイザーが解説しています。薬をなるべく控えたい方は必見のハーブです。【スポンサード...

パエリアやカレーライスなどに使用されるサフラン。サフランはアヤメ科のハーブで青紫色の花が1球に1つ咲くのが特徴です。じつは、サフランは色を楽しむだけではないのはご存知ですか?こちらでは、サフランの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】サフランの5つの効能効果デトックス作用血行促進生理不順改善高コレストロール改善冷え性改善サフランは色を楽しむだけで...

サラダバーネットは、地中海を原産とするバラ科ワレモコウ属の植物です。サラダバーネットの特徴は、キュウリの香が漂っているので、「ベジタリアンハーブ」とも呼ばれています。葉、茎、根、全て食用として使用でき、スープ料理、サラダにも合うハーブです。こちらでは、サラダバーネットの5つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】サラダバーネットの3つの効能効果 胃や腸...

ジュニパーはお酒の「ジン」の香りづけで使用されているハーブです。ジュニパーはヒノキ科の植物で、針のような尖った小さな葉をつけ、直径5〜7ミリの液果を実らせる植物です。こちらでは、ジュニパーの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ジュニパーの5つの効能効果利尿作用発汗作用収れん作用消化促進デトックス効果最近では、デトックスやダイエットブームでジュニ...

ジャーマンカモミールは、和名「カミツレ、カミルレ」のキク科の植物です。豊富な薬効がある事から、別名「マザーリーフ(母の薬草)」とも呼ばれています。紀元前2000年頃からハーブティーとして飲まれており、その薬効はいまだに引き継がれています。こちらでは、ジャーマンカモミールの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ジャーマンカモミールの5つの効能効果消...

セイヨウノコギリソウはヨーロッパ原産でノコギリのような葉が特徴のキク科の植物です。別名は「ヤロー」とも言われています。花期は6〜7月で白色や淡紫色の綺麗な花を咲かせます。民間療法が盛んなヨーロッパでは、軟膏や止血などの薬などに必ず加えられていたハーブでも有名です。こちらでは、セイヨウノコギリソウの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】セイヨウノコ...

セイヨウナツユキソウはバラ科の植物で、別名「メドウスイート」といいます。レースのようにギザギザのある大きな葉が特徴で、ほのかに、アーモンドの香りがするハーブです。こちらでは、セイヨウナツユキソウの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】セイヨウナツユキソウの5つの効能効果関節炎血行改善痛風動脈硬化リウマチセイヨウナツユキソウには、サリチル酸塩、タン...

レモンバーべナは別名【ベルベーヌ、コウスイモク(香水木)】と言います。フランスの喫茶店には必ずメニューとしてあるハーブティーであります。さわやかなレモン風味のハーブティーはワインとの相性も抜群です。こちらでは、レモンバーべナの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】レモンバーべナの5つの効能効果神経過敏を抑える頭痛の軽減代謝を高める不眠症改善鼻粘膜...

ハイビスカスは、アオイ科の植物で、和名は仏桑華(ブッソウゲ)といいます。美の追及をしていたクレオパトラがハイビスカスティーを好んで飲んでいたことでも有名です。じつは、ハイビスカスは観賞用だけでなく、豊富な栄養素があるのはご存知ですか?こちらでは、ハイビスカスの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】ハイビスカスの5つの効能効果利尿作用眼精疲労軽減新...

タンジーはキク科で和名で「ヨモギキク」といいます。古来から薬草として使用され、西洋では台所付近に植えたり、鉢植えを置く事でアリや虫よけに使用されてきました。さらに、タンジーの濃い緑色の葉を煎じて、皮膚病に治療や関節リウマチの痛みを和らげる湿布の作用としても用いられていました。こちらでは、タンジーの効能|正しい利用法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】タンジーの効能タン...

パセリについで有名なハーブ「バジル」バジルはシソ科の植物で、原産地はアジア、南ヨーロッパ、北アフリカです。別名はさまざまあり、 バジリコ、メボウキ、あるいはスイートバジルと呼ばれ、イタリア料理、フランス料理に欠かせない香味野菜の一つであります。こちらでは、皆が知っている有名なハーブ「バジル」の5つの効能効果|一番効果的な摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】バジ...

アグリモニーは和名「セイヨウキンミズヒキ」といい、バラ科の植物です。アグリモニーは収れん作用があるハーブでも有名です。こちらではアグリモニーの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】アグリモニーの5つの効能効果胃炎、膀胱炎腎臓結石消化促進腸の不調改善肝臓、胆のう機能を調整アグリモニーは収れん作用があり、下痢を和らげ作用もございます。※収斂作用(収れ...

ヨーロッパ原産のハーブ『エリカ』別名を『ヒース』とも呼ばれています。ツツジ科の植物です。主に、利尿作用に優れており、尿路のさまざまな疾患や膀胱炎、腎炎にも有効なハーブです。こちらでは、エリカハーブの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク】エリカハーブの5つの効能効果尿酸の排出|痛風予防リウマチに有効腎機能不全改善尿路結石予防にきび、肌荒れにも有効 ...