ミネラル記事一覧

こんな経験ありませんか?季節の変わり目、気温の寒暖差による体調不良!「気温の寒暖差が激しいから仕方ないじゃない・・・」なぜ、寒暖差、季節の変わり目に体調不良になりやすいのか?その一番の原因は、体内にミネラルが不足しているからです。こちらでは、ミネラルの働き!ミネラル不足は厳重注意!ミネラルの重要な働きを詳しく解説しています。最近、疲れが抜けない、ストレスが多い方は要チェックですよ!ミネラルが不足し...

マグネシウムは体内に約300種類以上もの酵素系に必須なミネラルで、多くの細胞機能にとって非常に重要な役割をしています。成人の体内に約30gあり、その約60%が骨や歯に蓄えられています。 さらに、構成成分として、神経伝達や遺伝情報伝達など重要な段階などに関与しているミネラルでもあります。こちらでは、マグネシウムの7つの働き摂取方法をサプリメントアドバイザーが詳しく解説します。【スポンサードリンク】マ...

カリウムは筋肉の収縮と弛緩の調整に働きます。カリウムが不足しますと、筋肉の収縮、弛緩の作用が乱れてしまい、痙攣を起こしやすくなったり、疲れやすくなったりします。特に、夏バテは大量に汗をかくことで、カリウムが大量に失われ、低カリウム血症を起こして発症するケースが多いです。こちらでは、カリウムの9つの働きや摂取方法をサプリメントアドバイザーが詳しく解説しています。【スポンサードリンク】カリウムの9つの...

リンはカルシウムに次いで多いミネラルです。体内のリンの大部分は、骨、歯の中で、リン酸カルシウム、あるいはリン酸マグネシウムとして存在します。筋肉、神経、脳、肝臓の組織にすべて含まれている重要なミネラルです。リンが不足しますと、骨が弱くなったり、新陳代謝が低下し、筋肉がだるくなってしまうことが特徴です。こちらでは、リンの働き1日の摂取量をサプリメントアドバイザーが解説しています。【スポンサードリンク...

イオウは タンパク質の働きに関与したり、ビタミンB1やパントテン酸と結合することで、糖質、脂質の代謝に働きます。特に日ごろから脂っこい食生活やカロリー高めの食生活が習慣の方ほど、積極的に摂取していただきたいミネラルです。こちらでは、イオウの5つの働きや摂取方法をサプリメントアドバイザーが詳しく解説しています。【スポンサードリンク】イオウの5つの働き健康な髪、爪、皮膚をつくる補酵素として糖質、脂質の...

塩素は成人の体内に150gほど存在するミネラルです。塩化ナトリウム(食塩)、塩化カリウムとして細胞の内外に含まれています。塩酸として胃液にも含まれています。 塩素は通常の食生活をしていれば、不足する心配はございませんが、極端に塩分を控えた食生活、汗をかいても水ばかり飲んでしまう場合は、不足するケースもございます。塩素が不足する代表的な症状は、食欲不振や消化不良を起こしやすくなります。胃酸の酸性度が...

カルシウムは人の体内に最も豊富に存在するミネラルです。カルシウムの99%は骨、歯に存在しますが、残りの1%は血液、筋肉、神経に存在します。ただ、最近では、ジャンクフードで済ませてしまう方も多く、偏食習慣の方が増えています。これらのジャンクフードなどは、カルシウムの不足を招くので偏食が習慣となっている方は積極的にカルシウムを摂取することが大切です。カルシウムは慢性的に不足してしまうと、骨の石灰化(骨...